《0,1,2歳児の様子》
   
  0歳児クラスは、栗を触りました! 手に持ってジーっと見つめ、興味津々でした。  
   
 
  1,2歳児クラスは小麦粉粘土でおだんごを作りました。 小麦粉と水を混ぜてこねながら感触を楽しみました。  
   
 
  2歳児クラスは、上手に丸めながら、夢中になって作っていました。 一人ひとり、大きさや形の違ったおだんごのできあがりです!  
   
  子どもたちが作ったおだんごとすすきを飾り、みんなでお月見気分を味わいました。  

《3,4,5歳児の様子》
   
 
  3歳児クラスは、クッキングで玉ねぎの皮むきに挑戦しました。
真剣な表情で皮を一枚一枚丁寧に剥き、真っ白になった玉ねぎを見て「ムケタ!」と大喜びでした。
 
   
 
  4歳児クラスは、保育園の玄関で発見したみのむしを虫カゴに入れて観察をしました。
観察をした後は、みんなで毛糸や折り紙を使って、オリジナルのおしゃれなみのむしを作りました!
 
   
   
 
  5歳児クラスでは、消防訓練に来て頂いた消防士さんに、消火器の使い方を教えてもらいました。
重たい消火器を持ち上げてハンドルを握り、勢いよく出た水が炎に見立てた的に命中すると、とても誇らしげでした。